2013年8月

わが母校の星稜高校夏の甲子園出場決定

写真写真

6年ぶりにわが母校の甲子園出場が決まり気分上々のこの頃です。

今年の甲子園には和歌山県代表には名将尾藤監督の息子さん率いる簑島高校が出場が決まり星稜との対戦があるか注目されます。

 星稜高校と簑島との延長18回の死闘を演じた時ののファースト加藤選手の息子さんや山下監督の息子さんも部長としてベンチいりしていますので

因縁めいたものを感じます。

 また国民栄誉賞を受賞した松井秀喜氏も甲子園の開会式に参加しますが彼が2年生の時に準決勝で負けて大阪桐蔭高校と3年のときの5打席連続敬遠の相手の明徳義塾高校も出場を決めています。

星稜の林監督は松井秀喜氏の1学年したのキャプテンで2年生の時から2番のショートでレギュラーでした。

星稜の今年のエースは2年生の岩下選手です。過去のデータからするとエース2年生の時は星稜は甲子園で活躍するというデータがあります。

小松辰雄(元中日ドラゴンズ)と松井と同期の山口投手ときがベスト4まで行きましたし、準優勝した時も山本省吾投手も2年生でした。

久しぶりに黄色いユニホームの活躍を期待しています!  頑張れ星稜!!

 

 

 

 

 

 

1