ブラジル APAS 100g

 APAS生産者協会 品評会 優勝ロットについて

ブラジル国内品評会の上位常連であるセーハ・ダ・マンチケイラ地域、その中のサン・ゴンサーロ・ド・サプカイ市に APAS生産者協会があります。 以前より会員の意識向上のため品評会を行っておりますが、この協会にはスペ シャルティコーヒーの鑑定士がおらず、鑑定は外部委託によるものでした。 力不足という事もあり、海外は勿論の 事、国内など販売ルートを持つまでに至らず、品評会では表彰式のみが行われておりました。 なかなか直接顧客を持つことが出来ない会員たちは、普段より高品質コーヒーの鑑定を同じセーハ・ダ・マンチケイ ラ地域にあるカルモ・デ・ミナス市の輸出会社に依頼し、点数による買取をお願いしておりました。 2014年、セラード珈琲がスペシャルティの買付にこの街を訪れ、多くの生産者から直接購入を始めました。 残念 ながらセラード珈琲が指定する精選設備や技術が無く、買い付けたロットを7時間掛けて全てセラード地域に運び、 精選されている現状ではあります。 そんな中、品評会について協会より相談がありました。 品評会では数量に限 りがある為、毎年のセラード品評会では多くのお客様にお断りしている状況であった為、お断りする際に何か代替品 をお勧めできればと、この地域の優勝ロットを販売する事となりました。(今年はWashedのみ) セラードにとってこの地域では初めての試みですが、ブラジル側の社員を含めセラード珈琲から4名が審査員として 参加しており、今回の優勝ロットに驚かされました。 自信をもってお勧めいたします。

          APAS Concurso de Qualidade dos Cafés

・日時:決勝への選出期間8月~12月 決勝:12月27日

 ・優勝:Luiz Hervaz Lobato(ルイス・エルベス・ロバット)

・ロット数:30kg×16袋=480kg 精選:Washed 品種:ムンドノーボ

 

アッパス(生産者協会)生産者数:約60名 約80農園 

各農園(生産者)の平均栽培面積と平均標高 登録60名合計の農園総面積865 ha コーヒー栽培567 ha コーヒー栽培567 ha÷農園数80=7 ha. 組合からは約1,200mの報告あり。

 

農園名

Fortaleza フォルタレーザ農園

生産者 Luiz Hervaz Lobato(ルイス・エルベス・ロバット)
生産地

フェレイラス地域、サン・ゴンサロ・ド・サプカイ市、ミナス・ジェライス州

地域の通称(マンチケイラ・デ・ミナス、南ミナス)

標高 1,040M
農園面積

総面積:22ヘクタール  コーヒー栽培面積:16ヘクタール

栽培品種 ブルボン・ムンドノーボ・カツアイ黄・カツアイ赤
生産量 500袋/60kg(精選前) 約250袋/60kg(精選後)

650-205-2.jpg

麻袋などの印刷時に使用する輸入規格のインクを使用し、一枚ごと画家の直筆によって描かれた異なるデザイン

限定品
商品コード:728
ブラジル APAS 100g

ブラジルの特徴でもあるナッツ系ではなくブラジルでは珍しい柑橘系の爽やかな味わいを楽しめる豆です

販売価格:¥800(税込)
ポイント:8Pt
関連カテゴリ:
柑橘系の酸味と華やかな香りを楽しめる豆 > ブラジル APAS
挽き方:
数量:
カゴに入れる
問い合わせる

この商品を購入した人はこんな商品も購入しています

この商品に対するお客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。
新規コメントを書き込む